山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

2014一の瀬高原キャンプ場2014年9月13-15日

2014一の瀬高原キャンプ場2014年9月13-15日

生まれて初めてのソロキャンプに行ってきました!

最もワイルドで、ママとのキャンプではちょっと無理だけど、イワナが釣れて、結構近場で、前々から一度行ってみたいなあ~と思っていたキャンプ場。

三連休は天気もまず良さそうなので、決行!することに。

DSC_0962

少し仮眠を取ってから渋滞を避けるために自宅を深夜に出発。この辺は船釣り行くのと同じ要領で。

奥多摩の奥の奥、一の瀬高原に早朝に到着!中々山奥な感じですね。こんな自然が東京の近くに残っているなんてビックリです。

早朝から、やさしい管理人さんご夫妻の丁寧な説明を受け、早速サイトを設営することに。

DSC_0964

生まれて初めてのソロテントあっと言う間に完成。先月デビューしたウェザーマスターデュオドームのソロデビューです。天気もよく、木陰げになっているところに設置したので、キャノピーのターフは広げなくても涼し~。ワイルドな大自然に包まれたサイトって感じ。

このテントにした理由は、ターフがなくても広い全室に全ての荷物を入れられそうだったから。ばっちり全て入りました。真ん中の椅子から立たなくても全ての物が取れます。今回初めてのソロキャンプということで、テントと椅子以外は全て今まである道具を使うことにしました。何が必要で何が不要かを知りたかったので。おかげで荷物はあんまり減量できなかったけど、車ならこの位いいかな。

DSC05974

このキャンプ場、評判どおりとにかく広い広い。。。そして、すごい高低差。良いサイトはほとんど駐車場から坂を下って荷物を運ばなければなりません。大変!でもこのような沢沿いのサイトが人気があるみたい。たしかにすごくいい雰囲気ですな。

DSC05960

本当は沢沿いが良いんだろうけど、そんなに沢沿いに思い入れもなく、少し高台のサイトを選びました。川が全く見えないのはちょっと雰囲気ないですが。。。。川音はどこでもよく聞こえますね。。。。

DSC05965

設営と早めの昼食後、キャンプ場内の沢に早速釣りに。

出ました!イワナ!22cm!こりゃ幸先いいかも!一日目は2匹釣ったところで止めました。当たりはまあまああったけど、魚の警戒心の強いこと強いこと。思うに、東京に近く放流数も多いが釣り人も多し。釣って食べるよりもキャッチアンドリリースのベテランの割合も多く、魚の数はある程度居るけど擦れてる魚多し、と思いました。

DSC05988

ランタンの光の下で、炭火でじっくり塩焼きしておいしく頂きました。いや~、イワナってじっくり焼くと甘くなって最高においしいですね。

1410761062544

夜は回りに誰もいない真っ暗な中で、怖さを紛らわすために、ランタンの光と焚き火をフルパワーにして酔っ払います(笑)

ここは1300mの高原、やっぱり夜は相当冷えます。寒~。

DSC06010

翌朝はたくさんの当たりがあったけど、かなりバラしてしまって、20cm一匹だけでした。昨日の連休初日からかなりの釣り人やキャンパーが沢沿いを歩いているので、更に警戒心が強くなっているみたい。おんたけのイワナとは警戒心が相当違う印象。

1410760927291

DSC_0985

朝はサイトに日差しが入り爽やかです。

DSC06014

昼間はキャンプ場から車で30分位下りたところにある温泉に行って来ました。結構人気があるところのようで、午後には駐車場が一杯でした。午前中に行ってよかった。とても気持ちのよいお湯でした。

DSC06020

DSC06019

DSC_0992

午後はちょうどよい日和の中で、お昼寝、読書とまったりしました。

 

今回、天気に恵まれ、イワナも食べる量は釣れて、ゆっくり過ごすことができました。ソロキャンプっていいっすね。(笑)みんなで行くキャンプとは違った楽しさがあります。

また行こっと!

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です