山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

木下ファミリーキャンプ場

2015木下ファミリーキャンプ場 2015年7月19-20日

台風が通り過ぎた激暑の週末に、また丹波山村のキャンプ場に行って来ました。今回はソロキャンプではなく大人三人キャンプです。

DSC_1568b

猛烈な直射日光が照りつける中、一段上の木陰げに包まれたサイトにテント、ターフを設営できました。やっぱり暑い夏は木に覆われた木陰げサイトがいいですね。

DSC_1558b

今回から新たにデビューしたキャプテンスタッグのビッグターフ。長さ6mはさすがにデカい!余裕たっぷり。安っぽい色だけど、多分売ってる中で一番大きなヘキサターフではないかな。今回のようなサイトが広ければ最高ですね。

DSC_1562b

付属のロープと自在金具では不安なので、これだけはウェザーマスターのやつを購入!三角自在金具は緩みがなくいいですね。ロープだけが高級感!です。また安っぽいターフを買ってと不満なママには苦笑されてしまった。。

DSC_1573b

午後から釣堀へ。本当はヤマメを釣ろうと思ったんだけど、釣り場受付の人が暑くてヤマメは釣れないよ~ とのことで、ニジマスに変更することに。

DSC_1574b

ここは丹波川の流れに池を作って放流した魚を狙います。暑いけど女性陣も真剣。。。

1437794821556b

結果は大漁でした!ご近所へのおすそ分けとお土産にもなりました。

DSC_1577b

夜にはランタンの光にミヤマ君も飛んできてビックリ。

暑かったけど天気にも恵まれ楽しいキャンプとなりました。翌日は温泉でさっぱりして帰路につくことに。

やっぱり奥多摩は近いですね。

2015木下ファミリーキャンプ場 2015年3月14-15日

丹波川の釣り年間券を購入し、今年はイワナ釣りに通ってみよう。

その解禁日に、今年最初のソロキャンプも兼ねて行ってみることに。。

朝暗いうちに丹波川の釣り場に到着。早朝から今年一番の釣りスタ~ト、超寒い~

解禁日ってすごい釣り人の数なんですね。。。

しかも地元、ベテランっぽい人ばっかり。。。みんなたくさん釣ってるのに、うちは。。。。。トホホ。

DSC_1316b

解禁日って放流魚を一斉に釣り競うって感じなんですね。ちょっと性に合わない感じでした。。

DSC_1328b

丹波山村にはいくつか小さなキャンプ場があるのですが、この時期に唯一空けてくれたこのキャンプ場へ

川沿いのサイトを独占!昼には暖かくなっててっとも快適。

キャンプ場の管理人ご夫婦はとってもやさしくて、無理を聞いていただきました。ありがとうございます。

DSC06164b

DSC06168b

DSC06179b

夜は猛烈に冷え込むよ~っと、キャンプ場のおあばさんに言われて、しっかり防寒仕様を設営。

DSC06186b

DSC06173b

DSC06174b

川の音を聴きながら、ゆっくり過ぎる時間をくつろぎます。

DSC06197b

とっても小さなキャンプ場でしたが、釣り人の多い場所からちょっと離れていて、静かな環境が気持ちいい。

 

DSC06219b

夜は氷点下近くまでやっぱりもの凄く冷え込みました。朝起きて目一杯焚き火をつけて暖めていたら、

10時頃には気温は15℃近くまで上昇。やっぱり山奥って気温差が激しいですね。

DSC06221b

翌日は月曜ということもあるけど、昨日と全く違う閑散とした釣り場に。

初めて解禁日に釣りをしました。二日間でちょっとは釣れたけど、当然放流したてのヤマメって感じ。

やっぱり釣りはもう少し暖かくなってからの方がいいかな。キャンプは夜の防寒さえ完璧なら結構快適ですね。