山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

キャンプ日記
以前の内容もここにお引越しています。
昔から高校時代の友人とかげろうキャンプには行っていましたが、本格的にキャンプを始めて、日記を付け始めたのは2004年からです。



キャンプ日記

2018 一の瀬高原キャンプ場 2018年3月16-18日

丹波川解禁の翌日、年券もしっかり準備してイワナ釣りキャンプに出陣しました。

朝一に到着、さわぐるみサイトが空いていたので、えっちらこっちら大量の荷物を沢沿いまで運ぶことに。冬の朝方なのにTシャツ一枚で重労働、ようやく快適サイトの完成です。

一日目の夜は大したことない雨でしたが、急激な気温の低下で霧雨が一晩中降り続きました。ほとんど視界のない山奥で一人宴会、なかなか降りやまないので早くに就寝。

翌朝は氷点下まで猛烈に下がり、テントも凍り付き!シュラフの中は寒くなかったけど、外に出ている顔が寒くてあまり寝れなかった(どうしようもないなあ~)

今年からのニューグッズその1、ガソリンワンバーナーとストーブ。気温の低い朝方でもガスと違って強力に温まります。冬はこれいいね。

翌朝は寒いけど快晴です。気持ちいい。

寝坊して朝一番に釣りに行けず、釣果がイマイチ、やっと食べごろサイズのイワナを一匹ゲット。

おつまみ用に二匹は頂きました。小さいのはリリース。塩焼きおいしそー。

夕方5時から宴会開始。まだまだ明るいです。

ニューグッズその2、JBLのスピーカー、とってもいい音ですね、パワーもあって川の音に負けていません、周りに誰もいないので、ガンガン鳴らします。

昨日は雨で出来なかった焚火を豪快に燃やし、暖まります。

お湯焚きも料理も愛用の鍋一つで全部済ましちゃった。ソロキャンプは調理道具はあんまりいろいろ要らないですね

夜は、ガソリンソロバーナーとランタンで酸欠に注意しながらしんみり暖まります。

最終の撤収日もよい天気に恵まれました。ソロキャンプなのに荷物多すぎだろ。川沿いサイトから大汗かいて搬出終了。

今年も相変わらず釣果はイマイチの腕前でしたが、きれいなイワナちゃんにも会えたし、気持ちのよい最初のキャンプでした。

また行こっと。