山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

キャンプ日記
以前の内容もここにお引越しています。
昔から高校時代の友人とかげろうキャンプには行っていましたが、本格的にキャンプを始めて、日記を付け始めたのは2004年からです。

活動

2019とやの沢キャンプ場 2019年8月1-3日

今年も恒例Ogu家とのファミリーキャンプは、再びとやの沢へ行ってきました。

荷物を降ろし始めた途端に夕立ちに合って急遽設営中止に、やっと止んで設営再開。テント作りも慣れたものですね。

設営が遅れて、日が落ちたあとにすぐに夕食に。ビッグターフの下でバーべ開始です。

朝起きると、ゆっくり時間が進みます。街中は猛暑なのに、キャンプ場の中は木陰げが気持ちよく快適です。

沢に降りるとひんやりして気持ちいい。沢蟹一匹だけ見つけました。

今回2サイトを広々と使わせて頂きました。

日中は近くの日帰り温泉石割の湯に行ってきました。夕方にキャンプ場の温泉にも入って、最終日にも紅富士の湯という日帰り温泉にも寄って、今回は温泉ざんまいのキャンプでした。

この頃は年に一回このキャンプでしか登場しないキッチンテーブルとツーバーナー。風まると合わせて3口コンロに。今回はみんなでいろいろな料理をしたので大活躍。

みんなでパン作りに挑戦、たくさん出来てダッチオーブンで何度も焼きました。焼きたては最高においしい。

鯛の塩釜焼きを作ったけど塩がうまく固まらずやや苦戦。

二日目は夕立ちもなくて、気持ちのいい一日でした。

昼食は前回とってもおいしかった洋食屋いねやで食べました。ボリューム感もあってすごくおいしい。本場シェフの味ですね。

毎年恒例のファミリーキャンプ。いつまで行けるかなあ~。

 

2019 一の瀬高原キャンプ場-2 2019年6月29-30日

今年二回目の一ノ瀬キャンプに行ってまいりました。今回はキャンプ好きベテラン先輩とご一緒です。あいにくの天気だけど、なんとかそんなに降らずにもってくれました。

早朝に到着、早速設営、いつものデュオテントに相方はハンモックテント、お気に入り渓流沿いのサイトに設営。

6月だと緑もいっそう深くなります。

明るいうちから焚火でくつろぎます。釣りはかなり当たりあり、三匹キープして塩焼きとホイル焼きでおいしく頂きました。

ハンドメイドの木の取っ手付きフライパン、渋い!お肉を美味しく焼きます。

夜は一杯やりながら豪快に焚火を燃やしてくつろぎます。人生の先輩の尽きぬお話で生き様を学ばせて頂きました!

夜に雨が降り続き、朝方も少し残りましたが、弱まったところで撤収しました。

天気はよいに越したことないけど、こういう天気を経験してみるものまたよいかと。大人同士のキャンプもまたいいもんですね。

2019NAPiキャンプ場 2019年5月18日-19日

四回目の予約でようやく取れた人気のキャンプ場に行ってきました。5月下旬は暑くもなく寒くもなく、虫もまだ少なくて、最適なキャンプ日和となりました。

なんとサイトが5つしかないという理想のキャンプ場。場内は緑に囲まれひっそりとしています。

一番新しいというEサイトを選びました。炊事場が近くてすごく便利。

もうとにかく緑がきれい、広葉樹だからなのかな。うちのサイトは回りをもみじの木で包まれ、ものすごく涼しい感じです。

サイトが囲んだ中央に炊事場があってとっても便利。お湯も出て快適。

なんとびっくり!薪が使い放題!ずっと焚火をやって楽しめました。

簡単に薪割りができる道具。ほんと簡単ですね。

緑の木陰げに包まれ天気もよいのでターフなしで気持ちいい。女性陣の会話が進みます。

場内を散策すると、もう山菜にはちょっと遅いけど、山椒、行者にんにく、ウドがありました。

トイレとってもきれい。うちのサイトが一番近く、快適~。

簡単にバーベキューで腹ごしらえ、おいしそ~。

ハンモックを付けて頂きました。静かな緑の下ですごく癒されます。

夜はおしゃれなランタンが灯ってました。

とっても気さくで親切なオーナー夫妻のこだわりを感じるアットホームなキャンプ場です。がんばって予約取ってまた来たいなあ。