山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

キャンプ日記
以前の内容もここにお引越しています。
昔から高校時代の友人とかげろうキャンプには行っていましたが、本格的にキャンプを始めて、日記を付け始めたのは2004年からです。

活動

2022.8. ist – Aokinodaira Field(青木の平キャンプ場)

姫木平キャンプ場からの連泊で行ってきました。天気予報が前日夕方から急に悪くなり、雨の中のキャンプになりました。このキャンプ場は管理会社が変わったみたいで、ちょうど改装中でした。若い人に人気の出そうなキャンプ場になりそうです。

小海線沿いの広大なキャベツ畑の横を降りていくとこのキャンプ場入口に到着。ここにお寺の門のようなものがあったところ、なかなか神秘的です。古屋がまだかなり残ってるのはちょっと怖いね。

広場みたいな開けたサイト。その真ん中に水場、なかなかいい感じです。

雨の中の設営、疲れた~。結構奥に広いキャンプ場で、どのサイトにするかよく見てから決めたかったんだけど、この雨の中、あまり考えず川沿いの行き止まりのところに設置することに。横を小海線の列車の音も聴こえてなかなか面白いキャンプ場です。

その後も雨は降り続きました。夏のキャンプの天気は雨は覚悟ですね。

雨の中ターフの下で、ソロ宴会を始めます。

朝は雨はやっと止みました。天気にはあまり恵まれないキャンプでしたが、こういういろんなキャンプ場に取り合えず行ってみることができるのがソロキャンプのいいところですね。

 

2022.8.姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

猛暑続く長い夏休み、標高の高く涼しい長野の山奥へソロキャンプに行ってきました。ネットで見ててなんとなくいい感じのキャンプ場を予約。


フリーサイトとオートサイトがあるんだけど、フリーサイトの上側がごらんのような素晴らしい芝生です。でもちょっと暑そう、ファミリーキャンプが多いなあ~。

芝生ではないけれど、一番奥の林が目の前に広がるサイトに設営しました。台車でせっせと荷物を運んだけど、そんなに大変でもなく、いい感じです。結構いい感じなのに芝生でなく、駐車場からちょっと遠いからかな、周りに他のキャンパーが居なくてプライベート感が保てました。

夜は、寒いくらいに涼しくなりました。夜中に鹿の群れがテントの近くまできてビックリ。昼間はちょっと横を通る道の車の音が気になったけど、夜はひっそりしていました。

なかなか清潔感のあるキャンプ場でした。やっぱり夏は標高の高い涼しいキャンプ場がいいですね。

 

 

2022ナラ入沢渓流釣りキャンプ場

会社の友人とその息子さんとで釣りキャンプに行ってきました。いつもレッドビーンに行くときに通る気になっていたキャンプ場です。

天気予報が十日前位とかはものすごく悪かったんだけど、どんどん予報が良くなっていって、当日は絶好のキャンプ日和に。史上最速の梅雨明けした日だったみたいで、物凄く暑い。

ちょっと早くチェックインして、岩魚池の横の涼しいサイトが取れました。梅雨の時期で三連休とかでないのでかなり空いてました。

池の横にはこんな樹のオブジェがあって、なかなかの雰囲気あるキャンプ場ですね。

丁度良い木陰げが広がっています。でもやっぱり暑い~。

池に落ちる滝が涼しげを出しています。ベンチのフクロウのオブジェもいい感じ。

釣りはイワナとヤマメをそれぞれの池で釣っていきます。難しくはないけどちょっと簡単ではないところもあって子供には丁度いいかな。

釣り道具は持ってきたけど、レンタル竿も受付のところに並んでいてなかなかしっかりした釣り堀ですね。

最後の二匹を釣るのに苦戦中・・・

新しいシェードも設置が簡単でいいですね。小人数ならこれでいいかも。

サイトの一角がお花畑になったりしていて、なかなかいい感じですね。

釣ったイワナ、ヤマメを塩焼きに。うまそう。。。

夕方暗くなってきて、宴会の始まりです。

オイルランタンもいい雰囲気出してます。

受付前でキャンプファイヤーやっててそこで花火が出来ました。

あとお父さんがトイレの電気のところでなんと、ミヤマクワガタをゲット!息子さんのいいお土産になりました。

サイト数が多いので、混むときは大変そうだけど、空いているときに行けば快適なキャンプ場かな。

お子さんの安全な釣りキャンプにはいいですね。