山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

2010~おんたけ森きちオートキャンプ場

2016おんたけ森きちオートキャンプ場 2016年4月30-5月3日

今年も恒例のゴールデンウィークおんたけ森きちキャンプに行ってきました。もう何回目なんだろう。

早朝に出発、かんてんぱぱに寄ってから王滝村へ。

DSC_1667

今年は雪が少なく、ゴールデンウィークでも初めて田の原まで車で行くことができました。雄大な御嶽山を真近に見れることに。近くで見ると圧倒されますね。

早く登山規制も解除され、賑やかなところに戻ってほしいと思います。

DSC07007

標高がなんと2,180m! こんな車とのツーショットも撮れる相当高いところですね。登りはキャンプ道具満載のキューブが唸っておりました。。

DSC07010

田の原までの道はスキー場のところをうねうね登っていく道で、ところどころコースだった部分に大きな雪が残っています。

DSC07012

一泊目は昨年も泊まったお気に入りペンションにお世話になることに。おいしい食事とオーナーご夫婦のおもてなしに心が癒されます。

DSC07022

翌日ペンションを出発し、一路キャンプ場へ。途中の自然湖は変わらず神秘的な雰囲気を醸し出していました。

DSC07028

昨年と同じサイト、同じ配置に。この並列配置が気に入っています。

DSC07046

DSC07036

バーベキューはいつものシチリンで。ロースタイルでゆったり夕食はいいですね。

DSC07047

翌朝もとってもいい天気。木陰げの下は空気が清清しくおいしいですね。

DSC_1677b

昼間は、水交園にお蕎麦を食べに行ったり、森林鉄道の鉄橋を見に行ったりして時間を潰すことに。ものすごく高くて怖い~。

DSC07058

朝のひんやりとした空気の中、ゆったり森の風景を眺めます。

最終日まで穏やかな快晴が続き、天気はパーフェクトに恵まれました。ただ、なんと!、今回の釣りは初めてのパーフェクト坊主でした。当りがひとつもなかった。(涙)

森きちは紅葉がとってもきれいというので、今度は秋に来ようと思います。

 

2015おんたけ森きちオートキャンプ場 2015年4月26-29日

DSC06326

今年も連休は、ママと二人で我が家お気に入りNo.1のキャンプ場、おんたけ森きちへ。

昨年と正反対の一滴も雨が降らず暖かな絶好のキャンプとなりました。

お客は昨年と同じうちらだけ。夜はまっくらな森の中、ちょっと怖い。。。焚き火を豪快に燃やしました。

 

4月はまだ飛び休で空いている高速をひた走り、途中の伊那のかんてんぱぱに寄ったあと、王滝村へ。まずは一番奥のスキー場入口に行くことに。

今日はスキー場の最終日、王滝村ふるさと村民に申し込んだときにもらったリフト優待券でゴンドラ往復させてもらいました。ぎりぎり間に合ってよかった~。終了間際なのに係員のみなさんに便宜を図っていただきました。ありがとうございました。

DSC06229

スキーを持たずにゴンドラで一気に白銀の世界へ向かいます。

DSC_1365

ゴンドラ終点付近からは、白煙を上げる雄大な御嶽山が見えました。このまま穏やかな山に戻ることを祈るばかりです。

DSC_1367b

一泊目はペンション オールドブリックに宿泊。建物全体がママ好みのカントリー調で、とってもおしゃれな雰囲気です。快適~。

DSC06239

とっても素敵なお部屋でした。

DSC_1376b

お部屋の窓から雄大な御嶽山が見えます。

DSC06279

建物の中が全ておしゃれでかわいい。。

なんと! お風呂も24時間入り放題! 4回も入ってしまった!

素敵でやさしいオーナーご夫婦のおもてなしで、とてもリラックスできました。ご飯もすごくおいしかった。ありがとうございました。

 

二日目は森きちキャンプ場へ。

今年は管理人のおじいちゃんが引退されたそうでお会いできませんでした(残念!)新しい管理人の若いお兄さんもとても元気でやさしく、気持ちのよいキャンプができました。感謝!

DSC_1378b

DSC_1380b

今回テントとターフを並列に配置してみました。スクリーンターフの前は広げて、ロースタイルエリアに。これはなかなか動きやすくて快適でした。

DSC06312b

天気のよい暖かな日和の中でゆったりときが進みます。

DSC06317

やっぱり水がむちゃくちゃきれいな白川。

でも釣りの方はあたりがさっぱり、今年は激渋でした。上流は放流していないみたい。

DSC06337

やっと釣り上げたイワナ。放流していないということだから、越冬した天然魚ですね。とってもきれいなイワナでした。

DSC06340

夜は焚き火を囲んで夕食+くつろぎタイム。

夫婦で積もる話がないので、音楽で沈黙をかき消し、怖さを紛らわします(笑)

あまり寒くなく(東京は猛烈に暑かったらしい)、天気にも恵まれ、快適なキャンプでした。

ペンションもよかった~。

やっぱりおんたけの大自然はいいですね。

いつまでもこの自然が残り、満喫させてほしい。がんばれ~王滝村!

2014おんたけ森きりオートキャンプ場 2014年4月26-30日

DSC05814

ターフの中のランタンの灯りは、いい雰囲気を出しますね。

友達と来ると積もる話で盛り上がるんだけど、ママと二人では話すことがない!?

 

恒例のGWおんたけ森きちキャンプ。今年も行って来ました!今回は5月の連休を避け、飛び休の4月に行ってきました。

 

DSC_0830

初日はまず、おんたけ山のスキー場を見に行くことに。とっても暖かい日でしたが、たのしく滑っているスキーヤーが居ましたね。

DSC05795

一泊目は近頃やってる宿泊まり。こうすると、出発前のキャンプ準備疲れと寝不足を癒してから、ゆっくりキャンプ場に行けるのです。今回は名古屋市おんたけ休暇村に泊まりました。大きなお風呂と夕食がおいしかった。建物はちょっと古いけど、公営ならではの雰囲気あります。

DSC_0839

今年も来ました!王滝村滝越!この人里放れた岐阜との県境、山奥の雰囲気がいいんだな。

DSC05800

今年は前々から考えていたB-3サイト。サイトが広く、川へ行ける道もあって、早くから予約したのですが、なんと!3泊全て他の客なし!我々だけでした。飛び休だとGWと言えども空いてるんですね。5月からは混んで来るといつもやさしい管理人のおじいさんが言ってました。

DSC_0843b

やっぱりGWの夜は冷えるので、スクリーンターフをテントと直結しました。ターフの中は暖かいです。酸欠に注意ですが。。

テントの中は、電源付きで電気カーペット、暖房代わりの布団乾燥機の温風で寒さ知らずの快適空間です。

DSC05810

夕食は毎度のバーベキューと鍋。一日目はキムチ鍋。寒いときに暖まってGoodでした。

DSC05807

ちょいとハンモックを設置、ほとんど使わないで終わってしまった。。これは設置時の記念撮影。

DSC05809

このキャンプの楽しみのひとつ、ワイルドターキー8年ものをお湯割りにして、森の中でちびりちびり。うーん最高っす!

DSC_0853

ターフの中のランタンとU字溝の焚き火がいい雰囲気醸してくれます。 でも夜は我々しかお客が居なくて怖かった。熊がでたらどうしよう~なんて。炊事場の電気つけっぱなしにさせてもらいました。

DSC05816

翌日の朝からは、横を流れている白川へイワナ釣りへ。遠くに御嶽山が見えます。

DSC05818

今年は渋かった。どれも小ぶりのイワナばかり。まだ近くで放流をしてないよう。

しかも今年から遊魚料なんと2000円に倍の値上げ!魅力半減です。トホホ。。。

DSC05822

いつでも食べられるように作ったポトフ。朝昼夜とちょっとずつ食べていくことに。

DSC05824

釣ったイワナを塩漬けにして、天日干しに。保存が効いてこの方が焼くとおいしい。

DSC_0855

二日目は昨日まで泊まった休暇村併設の温泉へ。こもれびの湯は、特に内風呂が名前のイメージと正反対の超鉄錆色の濃厚温泉でした。湯面に泡が浮いているほどの濃さ!いろいろ効能がありそうです。

13993568861411399356893775

 

DSC05826

昼間はゆっくり森林浴を楽しみます。

DSC05827

二日目の鍋は、横の川原で採った天然ふきのとう入りすき焼き。 GW最初のお客だったからかな。川原のふきのとうがまだ誰にも採られず、たくさん咲いていました。

DSC_0857

二日目の夕方から雨が降り出して、3日目の夜からは本降りに。。。。

ターフの中は快適だけど、雨音がうるさいなあ~。もってきた音楽のボリュームを上げることに。

DSC_0863b

三日目の夜から、猛烈な雨に。。。なんとターフの中に水溜りができてしまい、水浸しに。

急遽サイトの端に川を作ると、りっぱな川になってしまった。。。

サイトの水はけは悪くないんだけど、ここまでどしゃ降りだとしょうがないかな。

DSC_0869

翌朝、小ぶりになったところで急いで撤収しました。白川はものすごい増水してた。

DSC05848

テントの後がくっきり残った撤収終了後。

我が家のキャンプ史上もっとも強烈な雨でした。たくさん行くとこんな経験もあるかな。

2013おんたけ森きりオートキャンプ場 2013年8月9-11日

DSC05349w

水交園に展示している昔の森林鉄道の通学列車。

今年も行ってきました!おんたけ森きち!お盆休みにゆったり、広々、涼しく、大自然を満喫、電源もあって居心地満点なところはなんといってもココですね。

DSC05340wDSC05400w

今回はB-4サイト。プライベート感たっぷりでここもいいですね。たっぷりの木陰げで全然暑くない、涼し~。この日は日本全国で二十一世紀最高の暑さだと、ニュースで言ってました。開放感と涼しさを味わいたくてターフはヘキサに。虫もそんなに居なくて良かったです。

DSC05355wDSC05358w

イワナのつかみ取りをやっている前の建物。水がすばらしくきれい。水の中には水中花が咲いていました。ビックリ。

DSC_0638wDSC05377w

今年の釣りはまあまあかな。つい数日前に放流したらしいアマゴが多かったです。いいサイズ(23cm)のイワナも一匹だけ釣れました。お盆は釣り人ライバルが多くてちょっと厳しいですね。小さいのはたくさん釣れました。ハリを飲んでしまったチビ一匹とキープサイズ四匹は、塩に漬けて陰干しに。バーベキューで焼いておいしく頂きました!山の恵みは最高です!

DSC05354w

滝越は、一面そばの畑に包まれていました。(そばだよね??)

DSC05362

八王子神社で見つけた巨大な木。いったい何百年ここにいるんだろう。

DSC05363w

今回デビューしたNEWシリチン、前のと全く同じものを買いました。これが好きなんですわ。しかも、網のリフトアップの新機能付き。お肉が焦げなくてめちゃいいです!

DSC05401w

設営から撤収まで一滴の雨も降らず、木陰げの下で涼しく快適なキャンプでした。もう一泊したかった。。。

2012おんたけ森きちキャンプ場 2012年5月3日~5日

img001

日にち:2012年5月3日~5日

今年初めて、ママと二人っきりというキャンプをしました!完全にこ慣れた隊長、副隊長でセッティングや料理はものすごくスムーズに進行。老後の二人っきりに備えて練習ですな。

img015

予報は警報も出て大荒れの天気。娘達にも家を追い出され、夫婦でホテルに前泊して、まず、かんてんぱぱガーデンに行くことに。「社員の幸福を露骨に追求する会社」すばらし~会社じゃ!

img016

いつも同じのC-8サイト。そんなに人気のあるサイトじゃないみたいだけど、我が家はこの間取りがお気に入りなのです。

img017

夜はランタンの灯の下でウイスキーのお湯割りをちびりちびり。いや~癒されました。

img018

白巣峠に行く途中で道路にいたカエルちゃん夫婦。がんばれ~。轢かれるなよ~。今回のキャンプではほかに、春になって起きてきたヘビにも出会いました。

img019

いん石湖、シンガハタの池。う~ん、神秘的!?

img020

夕飯は塩なべ。魚介のダシが濃厚に出て最高でした。

img021

キャンプ場を荒らしていたネコちゃんが翌日の朝に御用に。我が家もゴミ袋をかじられた~。網の中で不幸そう~。

img022

木曽森林鉄道の橋の跡へ。ものすごく高く今にも崩れそう。恐!

img023

2日目はトマトシチュー。鶏肉と和牛すね肉をじっくり煮込みました。最高!

img024

2日目の朝は大物をゲット!(過去最高か?)塩漬け日陰干しにしてお土産にしました。帰ってから塩焼きに。Goood!

img025

帰りに自然湖をパチリ。いつ見ても神秘的な湖です。

img026

途中の道の駅に道路脇にみごとな芝桜が。

img027

帰宅した日の夕飯のおかずが天然イワナの塩焼きになりました。Good!