山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

2020ふもとっぱら

2020ふもとっぱら

2020年1月3-4日

NHKのドキュメント72時間「真冬のキャンプ場 富士山を眺めながら」という番組を見てどうしても行きたくなって行ってきました。ママも付き合ってくれることに。

キャンパーの聖地と言われるのがわかりますね、この富士山のパノラマは圧巻の景色ですね。

Cサイトの赤丸の辺りに設営。まあまあ空いてたのとトレーラートイレにまあまあ近かったので。

元旦明けの3日から一泊しました。まだまだ混んでたけどぽつぽつ空きがあり、富士山が良く見えるところに設営完了。周りは薪ストーブ設置のベテランばかり。真冬のふもとっぱらはやっぱりすごいですな。

極寒の夜に備えて寝床もきれいに完成。

どこから見ても素晴らしい富士山の景色、ただただ雄大。

新しいトイレ・水場。来たときにこの近くは混んでて空いてなかったけど、午後になってからは空いてたなあ、ここはチェックアウトが14時だからかな。

空いてたらこの付近がいいんだろうけどね。どこからでも富士山の景色は同じ。

夕方日が暮れるとすぐに寒くなり、ストーブを焚くことに。ストーブファンもフル回転、まあまあ暖かいけど、真冬だと石油ストーブはちょっとパワー不足かな。

夕方お風呂に入りに行ったら、凍えていた体が暖まって生き返りました。ここのお風呂は湯舟も大きくて最高ですね。

夜のテントの明かりはすごく賑やかです。回りは極寒だけど、こんなたくさんのテントがあるなんて凄いなあ。

我が家もレインボーストーブの明かりでほんのり暖かな雰囲気です。

朝方はマイナス6℃まで下がり、ストーブ付けっぱなしのテントの中も2-3℃まで下がりました、寒かったあ~。

明るくなってきたところで、メインイベントの日の出に備えて焚火で暖まります。周りの芝生は霜で真っ白。

日の出の瞬間は、ちょっと雲が出来てきてしまったけど、とってもきれいでした。

真冬のキャンプ場はやっぱり上級者向きだけど、空気が澄んでいてとても景色がきれいです。

キャンパーの聖地と言われるのもわかります。また行きたくなるキャンプ場ですね。

 

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください