山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

平湯キャンプ場

2018 平湯キャンプ場 2018年10月20-22日

紅葉深まる秋、今年も温泉キャンプに行ってきました。予約不要の平湯キャンプ場、3時半に出発して無事受付開始の8時前に到着。

今年はトイレ水場に近いサイトを選択。なかなか便利、ベテランは雰囲気よりもこれを優先しますよね。

テント完成!このテントの設営、結構時間かかります。疲れたけど紅葉の中でなかなかいい感じ。

でも昼からかなり寒い~。

テントの中もきれいに整理整頓。

サイトに上にはみごとな紅葉が広がっています。

1日目は午後からかなりの雨、トホホ。傘をさして近くの平湯大滝を見てから温泉にゆったりすることに。

1日目の夜はほんとに寒かった、12月並みの冷え込みとかで、しかもここは標高1300m!朝方は氷点下近くまで下がったみたい。

石油ストーブを持ってこなかったので、ガソリンシングルバーナーをストーブ替わりにバンバン焚いて暖を取りました。

朝もブルブル震えながら動き始めます。

寒いけど朝から快晴!

我が家のサイトの上には、真っ赤に染まったもみじの葉っぱに包まれています。

バスに乗って上高地へ。何度来ても別世界ですよね。心が洗われます。そして午後は再びばっちり温泉三昧(写真はなし)。

3日目の朝も寒い~。朝から豪華すき焼きで暖まろう!

撤収の朝も天気に恵まれました。でも気温が低くてなかなかテントが乾かない~。

今まで秋の紅葉温泉キャンプはいつもちょっと早くて、今回はきちんと紅葉になっていたけど、その代わり寒い!寒い!やっぱりほんとの紅葉キャンプは防寒ばっちりが必要ですね。平湯の温泉はやっぱり最高でした。

 

2016平湯キャンプ場 2016年10月7-10日

dsc07482

まだ早かったけど、ママと秋の紅葉温泉キャンプに行ってきました。今年はなんとか新規開拓のキャンプ場に行ってみることに、予約不要のキャンプ場を探して決めたところです。

このキャンプ場は上高地が近くにあり、観光地に囲まれた賑わいのある場所にあります。でも場内に入ると広大なオートキャンプサイトが広がり自然豊かな感じ、繁忙期以外は予約なし早い者勝ちというシステムです。

dsc07493 dsc07491 dsc07488dsc07489dsc07486dsc07518

連休一日早い早朝に到着。渋滞なく行けたけど遠かった~。

なので、サイトはまだ選び放題で、迷いに迷った末、落ち葉のじゅうたんが素敵でサイト前に林が広がりプライベート感あるサイトを選択。

dsc07509

設営、昼食後、バスに乗って上高地へ。

河童橋までなら簡単な散歩コースな感じですね。天気にも恵まれ最高の景色でした。

dsc07495

標高がこんなにあるんですね。でもそんなに寒くないなあ~。

dsc07496

上高地からの帰路に、キャンプ場隣りの温泉ひらゆの森で疲れを取ることに。この温泉の泉質は最高ですね、とてもリラックスできるお湯の香り、湯の華が咲いて露天風呂もたくさんあって、キャンプ場で割引券ももらえて、癖になる温泉です。

サイトに帰ってもまだ金曜なので、キャンプ場内は閑散としています。

dsc07535dsc07548

dsc07563

本当は二泊の予定でしたが、三日目の朝は間違いなく大雨という予報、次の日も休みなので三泊に急きょ変更することに。

dsc07583

夜中に相当の大雨が降り、サイトには川が出来て大変!でも朝方に止んでくれました。ファイアーディスクには満タンの雨水が溜まっていました。

dsc07584

dsc07587

一日延びたのでママのリクエストでクマ牧場に行くことに。子グマのショーが面白かった。

dsc07600

dsc07597

クマ牧場の帰りにほかの温泉にも寄ってみようと思い、神の湯は工事中で入れず、平湯民俗館の温泉に寄ってみることに。料金は寸志で、体を洗うことはできないけど、ひらゆの森とは違ったうす茶色の濃厚な温泉を堪能しました。

dsc07612

最後の夜は天気もよく、豪快に焚火を燃やしてくつろぎました。

dsc07616

雨が止み一泊でもキャンプしようという感じで三連休最終日はほぼ満員状態に。

本当は山奥なんだけど、開発された山奥っていう感じですね。様々なサイトにベテランの色々なテントが張ってあって、キャンパーの聖地と言われるのがわかりました。混んでいないときにゆっくり温泉につかるには最適なキャンプ場だと思います。