山奥快適キャンプ日記

大自然のどまん中でらくらく快適なキャンプを目指すサイトです。

2014笛吹小屋キャンプ場2014年10月18-20日

2014笛吹小屋キャンプ場2014年10月18-20日

初めての紅葉キャンプ、行ってきました!

もう釣りは禁漁の時期だけど、釣堀なら大丈夫なはず、ずっとあこがれていた紅葉の中でのキャンプ。しっかりとテントの中の防寒も準備OKです。

寝床の防寒準備はこちら → http://camp.mmcaferoom.com/?p=912

またまた夜中に出発して、朝方に目的地に到着。

ここは、キャンプ場の中が紅葉に包まれた感じで、今の時期ベストシーズンという感じです。

DSC_1098b

DSC_1164b

DSC_1165b

このキャンプ場は隣りに、自然の渓流に瀬を作って釣らせる久渡の沢という釣堀があるのですが、なんと!今期は既に営業を終了とのこと。超~ガックリしてキャンプ場にチェックインすることに。

DSC_1025b

あ~ここでヤマメを釣るはずだったのに~。  しかし、キャンプ場の管理人さんから、ダムから上のこの辺は漁業権がないところだから、普通の川の部分で釣りが出来るよ!とのこと。やった!

DSC_1039b

オートキャンプ場ではないけど、サイトの横まで車を付けることができます。

このキャンプ場、管理人さんたちが超いい人な方ですね。サイトを決めるときとか、釣りのこととか、いろいろと親切丁寧に相談に乗ってもらえました。

DSC_1041b

テントはキャンプ場の奥の方の白樺の林のサイトにしました。下のサイトの方が紅葉がきれいだったけど、国道の音の聞えないできるだけ静かなところにしたかったので奥の方にしたら、回りはずっと誰も来なくて、ホントに静かでした。。。。

DSC_1133b

このテント、後ろからのシルエットが美しいんですよね。紅葉をバックになんともいい感じの一枚です。

DSC_1044b

サイトの正面に少し色づき出した紅葉が広がります。

DSC_1056b

設営と昼食後、教えてもらった道で川に下ります。すばらしい紅葉の景色です。しかし、イワナはなかなか姿を現わしてくれませんでした。懸命に頑張って、竿抜けしていると思われたポイントで、釣堀から落ちたと思われるニジマスを2匹ゲット!

イワナには会えなかったけど、すばらしい景色の中で糸を垂らすことができて、満喫できました。

DSC_1144b

夜は豪快に焚き火で暖をとることに。でもこの週末は思ったより寒くなかったなあ~(よかった?悪かった?)

DSC_1104b

DSC_1108b

翌日は朝から西沢渓谷へ紅葉のハイキングに。一周約4時間。結構しんどかった。。。キャンプ場からは半日で回ってこれますね。

DSC_1137b

DSC_1138b

DSC_1141b

2日目の夕方からは、小雨が降ってきたので、テントのキャノピーを出すことに。一人ならこれで十分ですね。

DSC_1170b

最終日の撤収もよい天気に恵まれました。

DSC_1174b

帰りは折角なんで、雁坂トンネルを通って秩父経由で帰りました。

いや~、紅葉の自然を満喫した最高のキャンプでした。また、来年もこよっと!

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください